おねえさんとなつやすみ/リリックボックスのエロ漫画

リリックボックスのエロ漫画「おねえさんとなつやすみ」のネタバレ、感想、画像を紹介しています。

おねえさんとなつやすみ

おねえさんとなつやすみ2話のネタバレ感想

投稿日:

おねえさんとなつやすみ2話「気持ち良かった?このことは二人だけの秘密だよ」のネタバレ感想を紹介します。

私はお姉さんのおっぱいに顔をはさまれ興奮していた。

お姉さんは優しく、「大丈夫、怖くないからね」と言った。

そして、私の服を脱がしていき、勃起したアソコがあらわに。

「こんなに大きくなって…すぐに楽にしてあげるね」

お姉さんは私のアソコを握り、優しく上下に動かし始めた。

すると、私は味わったことのない快感が背筋を駆け抜けていった。

次第にお姉さんの手の動きが速く激しくなり、くちゅくちゅという音が響き始める。

「いいのよ出して…」

我慢できなくなった私はお姉さんの手に白い粘液を何度も噴き出した。

「気持ち良かった?」

初めての射〇に私は夢心地でお姉さんの話が入ってこなかった。

「もし我慢できなくなったら、またしてあげるね」

でも、このことは二人だけの秘密だよとお姉さんはそう言って私の唇に指を当てて見せた。

翌朝、私の頭の中はお姉さんのことでいっぱいで、毎晩、お姉さんのおっぱいをせがんだ。

お姉さんは私のしたいことを好きなようにやらせてくれた。

そして、「もっと気持ちいいこと…してあげるね」とお姉さんは微笑んだ。

2話の感想

初めての射〇がお姉さんの手コキという衝撃的な内容でしたね。

初めて見る白い液に呆然とする少年が可愛くもあり、年下の少年の好きなようにさせてあげているお姉さんがとてもいやらしい感じで良かったです。

最後のもっと気持ちいいことをしてあげるねという言葉が今後のプレイに期待しちゃいますね。

-おねえさんとなつやすみ

Copyright© おねえさんとなつやすみ/リリックボックスのエロ漫画 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.